日本語訳☆彡

おしらせ

FC2ブログの日本語訳は削除されてしまいました
「やさしいThe Beatles入門」へどうぞこちら
スポンサーサイト

「Golden Slumbers Kiss Your Eyes」

The Beatlesの「Golden Slumbers」のモチーフになっている
イギリスのトマス・デッカー(Thomas Dekker)(1572?-1632)の
子守歌「Golden Slumbers Kiss Your Eyes」です。

Golden slumbers kiss your eyes,
Smiles awake you when you rise,
Sleep, pretty wantons, do not cry,
And I will sing a lullaby,
Rock them, rock them, lullaby

Care is heavy, therefore sleep you,
You are care, and care must keep you,
Sleep, pretty wantons, do not cry,
And I will sing a lullaby,
Rock them, rock them, lullaby

黄金の眠りが、あなたの瞳にキスを
あなたが目覚めた時には微笑が
おやすみ 可愛い子 泣かないで
子守唄を歌ってあげましょう
ゆらゆら ゆらゆら 子守歌

子守はたいへん だから おやすみ
たいへんだけど あなたが大切
おやすみ いたずらっ子 泣かないで
子守唄を歌ってあげましょう
ゆりかご ゆらゆら 子守歌
(Without The Beatles様 訳)

イギリスの伝承童謡集「マザーグース(Mother Goose Melody)」(1765?)にも
収録されています。
この童謡集は、グースおばさん(Mother Goose)という架空の人物の
作とされています。



このブログのうまれた
「やさしいThe Beatles入門」にも
ご訪問くださいませm(_ _)m
↓  ↓  ↓
「やさしいThe Beatles入門」
http://blog.livedoor.jp/beatlesjapan-blog/

「Golden Slumbers」

最近、日本で「ゴールデンスランバー」という小説が賞をとりました。もちろん、The Beatlesのこの曲にちなんでいます。The Beatlesの「Golden Slumbers」はアルバム「アビイ・ロード」に収録されています。今でも、若い世代にThe Beatlesに魅了されたひとびとが生まれ続けているのです。

わたしたちは1日いろいろなことをしてすごしますが、その終わりをどのように迎えることが幸せなのでしょう。

「slumber」は少し難しい単語ですが、自分で辞書を引いてみることを習慣にしてください。

「Golden Slumbers」はわずか1分31秒の短い曲で、メドレーで「Carry That Weight」に続いていきます。

「アビイ・ロード」でしか聴けません。

ポール・マッカートニーのボーカルが、胸の底まで響きわたります。

ごあいさつ

はじめまして♪

このブログは、拙ブログ「やさしいThe Beatles入門」にUPした
The Beatlesの「Golden Slumbers」の抄録です。
OCNブログ人が2014年11月30日でサービス終了してしまうため
のこしておければとおもい
FC2ブログにやってきました。

テンプレートはブログをやめてしまわれたsayaさんの魂をうけつぎたく
sayaさんが「Saya's Greatest Oldies」でおつかいになられていらしたものをえらびました☆

よろしくお願いします(^^

プロフィール

goigoi

Author:goigoi
「Golden Slumbers」ブログへようこそ!

テンプレートは
ブログを閉鎖されてしまわれたsayaさんの魂をうけつぎたく
sayaさんが
「Saya's Greatest Oldies」でおつかいになられていらしたものをえらびました(^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR